日本児童文学学会 中部支部HP

Japan Society for Children's Literature

このホームページは、日本児童文学学会中部支部の活動を広く公開することを目的としています。
中部支部は、年一回発行の年報と、年三回の例会開催を主な活動内容としています。
例会は、会員の方以外でも自由に参加出来ます。
興味のある方は中部例会事務局までお問い合わせください。
コンテンツ
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
児童文学論叢 第12号(2007年3月)
<論文>
1960年代の幼年文学に見る保育観・保育思想
ー『いやいやえん』と『ロボットカミイ』を中心に− 浅野俊和
愛知県の「草履隠し歌」考察 その2−アンケートからの分析ー 墨功恵

<研究報告>
”しりとり絵本”の面白さ−馬場のぼる作品を中心にー 池田邦子

<報告>
<地域児童文化研究>名古屋の童謡運動の後継者たち 戸苅恭紀
ラウンドテーブル 「現代の子どもと昔話の残酷性ー「かちかち山」を中心にー
 今井美都子、内ケ崎有里子、幾本幸代、服部裕子
| 03.年報 | 10:59 | - | - |
| 1/1PAGES |
関連
リンク